テーマ:選挙2009

動画

反日マスコミの真実 2009-メディアの情報支配へ反乱が始まった! (OAK MOOK 264 撃論ムック)オークラ出版 ユーザレビュー:読んだらマスコミに対 ...日本のマスコミこの国 ...これこそ偏向物事の見 ...Amazonアソシエイト by ウェブリブログ
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

バランス悪すぎ

480全議席が確定  第45回衆院選は30日投票が行われ、即日開票の結果、31日未明に小選挙区選、比例選合わせた480議席がすべて確定した。  党派別の議席数は以下の通り。  民主党308、自民党119、公明党21、共産党9、社民党7、みんなの党5、国民新党3、新党日本1、新党大地1、無所属6。 (2009年8月…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ビートたけし レベルでも消されるのか・・・

TBSでビートたけしが「自民が負けてショックだ」と言った瞬間CM ”たけし”ですら友愛されるなら、 もう誰も何にも出来ないな・・・ たかじんのそこまで言って委員会 超・国防論(2枚組) [DVD]東宝 2009-10-09 Amazonアソシエイト by ウェブリブログ
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

自民党に投票して政治に文句を言う資格はない。 小沢一郎

民主・小沢氏:衆院解散以来初の街頭演説 高知の2カ所で  民主党の小沢一郎代表代行は28日、7月21日の衆院解散以来初めて街頭演説に立った。高知1、3区の2カ所で演説した小沢氏は「国民生活を無視した自民党に投票して政治に文句を言う資格はない。棄権する人も同じ」と強調。「安心、安定して生きていける国づくり、ふるさとづくりを願うならば…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

民主「高速無料化案」 野党各党からも反対の声

民主「高速無料化案」 野党各党からも反対の声 政権交代が現実味を帯びるなか、注目されるのが、民主党の政権公約(マニフェスト)の内容が、どのように実行に移されるかだ。特に注目されているのが「高速道路の無料化」だが、ここにきて、連立相手になる可能性が高い社民党から、この政策に対して懐疑的な声が出ている。当事者でもある高速道路会社か…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2ちゃんねる右寄り、はてな左寄り 政党一致度測定サイトが話題

2ちゃんねる右寄り、はてな左寄り 政党一致度測定サイトが話題 自らの考えと政党の考えとの一致度が質問の受け答えで分かるサイトの「ボートマッチ」。2ちゃんねらーとはてなユーザーが測定結果を出し合ったところ、それぞれ保守系政党、革新系政党が多かったことが話題になっている。 2ちゃんは、保守を強く訴える政党が多い 「幸福…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

教員養成6年制に、民主が方針

教員養成6年制に、民主が方針 12年度導入、免許更新制は廃止  民主党は27日、衆院選で政権を獲得した場合、教員免許取得に必要な大学の4年制養成課程を、2012年度から大学院2年も義務化して6年制に延長する方針を固めた。教員の指導力向上が目的。今年4月に始まった教員免許更新制度は「教育現場の負担が大きく、効果が不透明」として新制…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

最高裁判所 裁判官国民審査

いよいよ明日 投票日なのですが 最高裁判所裁判官国民審査 公報を ようやく読み始めたところなんですが・・・ シッカリとした判断をするには 時間が足りないかもしれない。 棄権した方が良いのだろうか? 裁判員制度 [DVD]GPミュージアムソフト 2009-05-25 Amazonアソシエイト by ウェブリ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

米紙に寄稿の「鳩山論文」相次ぎ批判 米国内の専門家ら

米紙に寄稿の「鳩山論文」相次ぎ批判 米国内の専門家ら 民主党の鳩山代表が27日付の米ニューヨーク・タイムズ紙(電子版)に寄稿した論文をめぐり、米国内に波紋が広がっている。「米国主導」の世界経済の体制を批判的にとらえ、アジア中心の経済・安全保障体制の構築を強調した内容が、米側の目には「現実的でない」と映るようだ。専門家らの間には日米…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鳩山氏、上杉、寺島両氏を首相秘書官などに

鳩山氏、上杉、寺島両氏を首相秘書官などに  民主党の鳩山由紀夫代表は27日、政権交代が実現した場合、実弟の邦夫前総務相の元公設秘書でフリージャーナリストの上杉隆氏を報道担当の首相秘書官か補佐官で起用する意向を固めた。多摩大学長で日本総合研究所会長の寺島実郎氏も外交担当として同様の処遇をしたい考え。党内の了解が得られるかどうかが焦…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

民主党のマニフェスト 全ての人が収入の15%を納付する形に

民主、13年通常国会で年金改革 政権獲得後へ方針  民主党は20日、衆院選で政権獲得した場合にはマニフェスト(政権公約)で掲げた公的年金制度改革を実行するため、2013年の通常国会に関連法案を提出し、成立を図る方向で調整に入った。改革に先立ち11年度までは年金記録問題の解決へ向けた対応を優先。新制度への移行は14年度以降となる…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ようやく自民のビラを手にしました。

私の移動地域では自民が弱いのか、 今回の選挙戦でビラを簡単に手に出来たのは 民主党・幸福実現党です。 どこの陣営も重点地域があるのでしょうか? 他は何時もの行動範囲から出た時にたまたま手に入れる事が大半です。 無所属のかたのも声をかけてビラをもらってきましたw しかしジックリ読むにはもう日が迫っている…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

偏向報道への道 報酬要求編 毎日新聞

メディア政策:新政権に望む 「表現・報道の自由」規制、デジタル社会、そして…  1999年から続いた自民、公明の連立政権下では、個人情報保護法の制定をはじめ、「表現・報道の自由」への規制が強まった。この約10年は、インターネットなど本格的なデジタル社会の到来で、新聞事業が大きく揺さぶられた時期とも重なる。衆院選(30日投・開票)で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

民主党都議が民主マニフェストを「偽装」と批判

民主党都議が民主マニフェストを「偽装」と批判  民主党所属の都議会議員が同党の衆院選マニフェスト(政権公約)を「(耐震)偽装マンションのパンフレット」と批判する論文を発表することが24日、分かった。都議会民主党の土屋敬之副団長が26日発売の月刊誌「WiLL」10月号に寄稿したもので、衆院選投開票を目前に身内の反乱が起きた格好だ。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

偏向報道への道 依頼編

軽井沢1泊ゴルフコンペ付きーー民主党のマスコミ接待リスト出回る  政権交代なくして政治の浄化などあり得ないと思っている本紙は、民主党に期待している。だから、本当はこんなリストは紹介したくないのだが、どうせ表面化は時間の問題だろうから、あえて公表することにした。今年5月の連休中、民主党の中堅国会議員8名が、ただ同然で大手マスコミ等5…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

結局バラマキです

民主、初閣議で国家戦略局設置 首相直属へ政令改正 民主党は19日、衆院選で政権を獲得した場合、9月半ばにも開く初閣議で政令を改正し、内閣に首相直属の「国家戦略局」を設置する方針を固めた。この組織を中心に、マニフェスト(政権公約)に掲げた主要政策の実現に向けた2009年度補正予算組み替え、10年度予算編成準備に直ちに着手する。政治主…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

マニフェスト比較サイト

自分の考えにあった政党はどれ? マニフェスト比較サイト続々登場 間近に迫ってきた衆院選を前に、各政党のマニフェストを見ながら、どの政党に1票を投じようか思案している人は少なくない。そんな人のために、マニフェストを比較し、自分の考えにあった政党を導き出す「マニフェスト比較サイト」が続々登場している。 2日間で10万人突破…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

日の丸切り貼り発覚で証拠隠滅?民主党に非難の嵐

「日の丸」裁断して切り貼り 民主党旗に使われた不思議 鹿児島での民主党決起集会で、日の丸の旗を切り貼りした党旗が掲げられたことが波紋を呼んでいる。支持者が不用意に作ってしまったというが、麻生首相が党首討論で取り上げる騒ぎにもなっている。どんな事情があったのか。 「主催者の不手際のため」と謝罪 問題の民主党旗が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

法制化検討「約束してない」=政調会長が鳩山氏の発言修正-非核三原則

法制化検討「約束してない」=政調会長が鳩山氏の発言修正-非核三原則  民主党の直嶋正行政調会長は10日、鳩山由紀夫代表が政権を獲得した場合の非核三原則の法制化検討を表明したことについて「そういう考え方があってもいいという言い方で、必ずしも検討を約束したのではない」と指摘した。外交の重要方針に関する代表の発言を、政調会長が修正したも…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

全編見たかったな。

麻生首相・鳩山代表、財源巡り激論 解散後初の党首討論  麻生首相と民主党の鳩山代表による党首討論が12日、東京都内のホテルで開かれ、マニフェスト(政権公約)で掲げた政策を実現する財源や外交・安全保障政策などが主な論点になった。首相は「財源なきばらまきは無責任」と民主党を批判。鳩山氏は「(政府・与党は)無駄遣いを放置してきた」とし、…
トラックバック:3
コメント:1

続きを読むread more

幸福実現党が一転、選挙活動続行で調整 なにこの展開

幸福実現党が一転、選挙活動続行で調整  宗教法人「幸福の科学」を母体とする政治団体「幸福実現党」(大川隆法総裁)は13日、都内で役員会を開き、衆院選の候補者擁立の取りやめについて協議した。「同じ保守勢力の分裂を避けるために衆院選から撤退すべきだ」(党幹部)という意見が党内にあったためだが、予定通り選挙活動を続行する方向で調整が進ん…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

実現できませんでした

衆院選:幸福実現党が全面撤退方針 14日に発表  衆院選(18日公示、30日投票)の300小選挙区と比例代表11ブロックすべてに候補者を立てる準備をしていた幸福実現党(大川隆法総裁)が12日、全面撤退する方針を固め、立候補予定者らへの連絡を始めた。同党関係者によると、14日に記者会見し、発表するという。同党は宗教法人幸福の科学を母…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

バラマキ予定 来年6月から 民主党

民主案 子ども手当、6月支給 婚外子・外国人も  民主党が衆院選マニフェストに掲げる中学卒業まで一人当たり月額二万六千円の子ども手当の実施計画案が七日、分かった。政権を獲得した場合、初年度となる二〇一〇年度は半額の一万三千円、一一年度から全額支給する。二、六、十月の年三回、四カ月分ずつ支給する制度にする方針で、最初の支給は来年六月…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

民主、「国連警察隊」創設を検討 沖縄に本部誘致も

民主、「国連警察隊」創設を検討 沖縄に本部誘致も 民主党が国連による国際紛争への対処策として、軍民の専門家を個人単位で募る「国際緊急警察隊」(仮称)の創設を検討していることが10日、分かった。政権獲得後、安全保障政策の一環として国連に設置を働きかけていく。  民主党が掲げる「対等な日米同盟」と「国連重視」を国内外にアピールす…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

民主公約「米国打破見えず」=財源にも不満-共産委員長

民主公約「米国打破見えず」=財源にも不満-共産委員長  共産党の志位和夫委員長は28日の記者会見で、民主党の衆院選マニフェスト(政権公約)について「官僚支配の打破は言っているが、財界支配、米国支配打破の立場が見られない。改憲志向もあり、同意するわけにはいかない」と批判した。  また、民主党の財源対策に関し、防衛費と大企業などの負…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

民主岡田「我々に都合の良いように解釈して欲しい」

政権公約、知事会評価に不満=岡田民主幹事長  民主党の岡田克也幹事長は9日、全国知事会が発表した地方分権改革に関する衆院選マニフェスト(政権公約)への評価で、民主党が自民、公明両党を下回ったことについて、「気に入られるように政権公約を書いた与党と、政策本位で正直に書いた民主党の違いではないか。もうちょっと正当に評価してもらいたい」…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

外交カードを捨てます宣言 民主鳩山代表

鳩山代表がまたブレ発言 非核三原則「法制化必要」  民主党の鳩山由紀夫代表は9日、長崎市内のホテルで被爆者団体代表者と懇談し、非核三原則について、「唯一の被爆国として守っていくことが重要で、その一つに法制化という考え方もある。しっかり検討したい」と述べ、法制化を検討する考えを表明した。  被爆者団体側が「自公政権との差別化を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

まとまりないなー

民主:小沢氏「不要だ」…日米FTAで政権公約の修正   民主党の小沢一郎代表代行は8日、菅直人代表代行が衆院選マニフェスト(政権公約)で米国との自由貿易協定(FTA)を巡る表現の修正を明らかにしたことについて、鹿児島県肝付町で記者団に「戸別所得補償制度を作るので何も問題ない」と指摘。「農協が一方的にわいわい言っているケースもあるよ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

脱官僚なら必要性は少ないだろ

民主が官僚人事見直しへ…成果と評価を直結  民主党は7日、衆院選で政権を獲得した場合、政治主導の政策決定を進め、官僚の責任を明確化するため、国家公務員の人事評価制度を大幅に見直す方針を固めた。  個々の政策を立案・遂行した官僚を記録する「政策背番号制」を導入し、政策の成否を昇進や降格に結びつける案を軸に検討する。  「…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more