もったいぶるな!

番組とテレビCMの音量差を解消!来年10月から

 民放連は、来年10月1日からテレビの“音量”の基準を統一する「ラウドネス」を導入する。これまで、CMになると音がうるさかったり、セリフが小さく聞こえづらかったりするケースが少なくなく、これを解消する試みだ。

 これまでは「VUメーター」という音量測定メーターに従っていたが、それだけでは番組やCMの音量感を揃えきれなかった。そこで、人の感じる音の大きさを数値で表す「ラウドネス」という新しい“ものさし” に着目。「T032テレビ放送における音声レベル運用基準」という新しいルールを作った。

 あと1年のガマン-。


1ヶ月あれば実行可能だろ、
なにもったいぶっているんだ!

直にでもやれや!




この記事へのコメント

この記事へのトラックバック