北朝鮮が韓国に砲撃

韓国軍兵士1人が死亡、民間人も死傷…北砲撃

韓国国防省などによると、北朝鮮軍は23日午後2時34分ごろ(日本時間同)、黄海上の南北軍事境界線にあたる北方限界線(NLL)を越え、韓国北西部・延坪島(ヨンピョンド)に向けて50発余りの砲撃を行った。

 砲弾の一部は同島に着弾した。

 これに対し、韓国軍も北朝鮮側に向けて約80発を対抗射撃し、砲撃戦となった。韓国軍合同参謀本部によると、韓国軍兵士1人が死亡、KBSテレビは民間人を含め数十人の死傷者が出たと報じた。同島の住民には避難命令が出され、同テレビは同島で火災によるとみられる黒煙が上がる模様を伝えた。延坪島周辺では2002年6月、南北の艦艇が交戦するなど、これまでも衝突があったが、北朝鮮軍による韓国陸上部への攻撃は異例。

(2010年11月23日16時53分 読売新聞)


さて日本政府の対応は?

今が民主党政権である事が恐ろしい


萌え萌え北朝鮮読本
イーグルパブリシング
曙機関


Amazonアソシエイト by 萌え萌え北朝鮮読本 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


この記事へのコメント

反朝鮮民主主義人民共和国(←潰れちまえ
2010年11月23日 22:45
なんか噂ですが

北朝鮮が打ち込んだ砲弾は200以上と聞きました

この記事へのトラックバック