だから優先順位を間違えるな!

夫婦別姓導入へ…政府、来年にも民法改正案

 政府は、夫婦が別々の姓を名乗ることを認める選択的夫婦別姓を導入する方針を固めた。

 早ければ来年の通常国会に、夫婦同姓を定めている民法の改正案を提出する方向で調整を進める。現行の夫婦同姓は1947年に民法に明記され、約60年ぶりの大幅改正となる。

 夫婦別姓の導入は、政権交代により、衆院選の政策集に「選択的夫婦別姓の早期実現」を明記した民主党を中心とした政権が誕生したことによるものだ。民主党は、1998年に民法改正案を共産、社民両党などと共同で国会に提出したが、自民党が「家族の一体感を損ない、家族崩壊につながる恐れがある」などと強く反対して廃案となった。その後も、毎年のように共同提出してきたが廃案となってきた。

 一方、法務省も、96年の法制審議会(法相の諮問機関)で選択的夫婦別姓の導入が答申されたことを受け、夫婦別姓を盛り込んだ民法改正案をまとめた経緯がある。強い反発を示してきた自民党が野党に転じ、与党と法務省の考えが一致し、政府提案による法改正が可能となった格好だ。

 民主党などの民法改正案は、
〈1〉結婚時に夫婦が同姓か別姓かを選択できる
〈2〉結婚できる年齢を男女とも18歳にそろえる――ことが柱で、おおむね法制審答申に沿った内容だ。

 しかし、別姓を選んだ夫婦の子の姓に関しては、法務省案が「複数の子の姓は統一する」としているのに対し、民主党などの案は子の出生ごとに決めるとしており、今後調整する。千葉法相は17日の就任会見で、夫婦別姓導入に前向きな考えを示した。

(2009年9月27日03時01分 読売新聞)


だから今は緊急事態なんだよ。
そんな事を考えている時間があるのなら、
まずは景気対策の事を考えてくれ
お前らの悲願なのかもしれないが
半年遅れてもたいした事ではないでしょ。

たしてメリットもあるわけでもないのに
優先順位を間違えるな!
今はもっと重要な事に全力を注いでください。

マニフェストに書かれている項目のどれだけが
どこまで進んでいるの?
そんな余計な事を考えているほど進んでいるのか?


>「複数の子の姓は統一する」
こうでなければ凄くややこしいな。
日本破壊計画侵攻中。


「夫婦」という幻想-なぜ、結局いがみあってしまうのか (祥伝社新書172)
祥伝社
斎藤 学

ユーザレビュー:
結婚とは何かを真剣に ...
結婚にもあるメリット ...

Amazonアソシエイト by ウェブリブログ


この記事へのコメント

在日民主党
2009年09月28日 07:05
夫婦別姓を主張してきたのは、左翼のいる民主党と連立を組んだ社民党の福島瑞穂(日本人の血は流れていない)である。
福島瑞穂は夫婦別姓を昔から実践しており、夫は左翼活動家の海渡雄一である。
法律で自分の行為を正当化すると同時に、日本において半強制的に夫婦別姓を推進し、社会と家族の不安定化をねらう意図がある。
福島瑞穂は海渡雄一と共に沖縄は日本の領土でないとして、米国が占領していた沖縄の日本への返還阻止活動を行ってきた実績がある。
生得的に反日活動に生きがいを見い出してきた女性である。

この記事へのトラックバック