色々とためしてみました。

アクセスカウンタ

zoom RSS 金総書記の病状「意識があり回復可能」…韓国の情報機関

<<   作成日時 : 2008/09/11 09:07   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

金総書記の病状「意識があり回復可能」…韓国の情報機関

韓国大統領府報道官は10日夜、健康悪化が伝えられる北朝鮮の最高指導者、金正日(キムジョンイル)総書記(66)について、「脳血管の疾患による脳卒中(脳出血)を起こしたが、回復途中にあり、深刻な状況ではないとみられる」と明らかにした。

 李明博(イミョンバク)大統領が同夜、緊急招集した外交安保関係長官会議で報告された内容で、韓国政府として米国の情報を追認した形だ。

 これより先、韓国の情報機関、国家情報院は10日午後、国会情報委員会で金総書記の病状を報告した。出席した国会議員の話を聯合ニュースが伝えたところによると、金総書記は8月14日以降に循環器系統に異常が発生、中国人とみられる外国人医師の手術を受けた。現在は「外を歩ける状態ではないが、意識はある。言語にも障害はない」とされ、「状況をコントロールできるため、『権力の空白』は生じていない」という。国家情報院が金総書記の異状に気づいたのは8月中旬で、それ以降、情報収集を進めてきた。情報源については明らかにされていない。

 これが事実とすれば、金総書記が表舞台に登場するまでには相当時間がかかり、細かな職務遂行に支障をきたす可能性がある。

 外交安保関係長官会議はこうした情報を受けて開かれ、今後の対応策を話し合った。金総書記が職務不能に陥った場合、韓国は安全保障上の非常事態に直面するため、李大統領は危機管理態勢をあらかじめ徹底し、不測の事態に備える狙いだ。

(2008年9月11日01時32分 読売新聞)



現代大戦略2007~テポドン・核施設破壊作戦~
システムソフト・アルファー
2006-12-14


Amazonアソシエイト by ウェブリブログ


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
金総書記の病状「意識があり回復可能」…韓国の情報機関 色々とためしてみました。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる