色々とためしてみました。

アクセスカウンタ

zoom RSS ボクシング界はTBSとは手を切れ!

<<   作成日時 : 2008/08/01 10:18   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

亀田登場に視聴者抗議 内藤世界戦中継のTBSに

 内藤大助選手が勝利した30日夜の世界ボクシング評議会(WBC)フライ級タイトルマッチの終了直後、亀田興毅選手がリングに上がったことをめぐり、中継したTBSに、視聴者から電話などで抗議や問い合わせが寄せられた。
 TBSによると、「どうして亀田(選手)がリングに上がるのか」「TBSが上げたのか」などの内容。
同局広報部は「ハプニングで、最初から設定していたわけではない」と説明している。
 中継では、リングサイドで観戦していた亀田選手がリングに上がると客席から拍手とブーイングが起こり、亀田選手が内藤選手の肩をたたきながら「おめでとう。次の試合ね」と挑戦を表明した様子が映し出された。

[ 共同通信社 2008年7月30日 23:48 ]


>「ハプニングで、最初から設定していたわけではない」
警備はどうなっているのだ?
そんなにユルイのか?だったら運営に問題があるぞ。


亀田興、内藤戦を熱望=協栄の金平会長、強い不快感−ボクシング・ダブル世界戦

 世界ボクシング協会(WBA)ライトフライ級元王者の亀田興毅が30日、世界ボクシング評議会(WBC)タイトル戦後のリングに上がり、3度目の防衛を果たした内藤大助に「次に試合をしようや」と訴えた。
 弟の大毅が昨年10月、内藤との試合で反則を繰り返した上に完敗しているだけに、「このまま引き下がれない」と話した。「亀田ジム」設立が認可されれば、国内での試合が可能となる。
 一方、この行動について、亀田興が所属していた協栄ジムの金平桂一郎会長は、「ああいうパフォーマンスが批判されてきた。あんなやり方はボクシングの興行にはない」と強い不快感を示した。
また、亀田興がWBAタイトルを防衛した同ジムの坂田健史ではなく内藤との対戦を望んだことには、「亀田興は何のためにWBAランキング1位にいるのか。坂田とやらないなら逃げているということだ」と批判した。 (了)
(2008/07/30-23:21)


ボクシング界は
こんな演出をするTBSとは手を切ることをお勧めするよ。
プロレスの演出だろ。

ファンがしらけて離れていくよ。



ユーザレビュー:
涙がでた内藤さん、か ...
とても読みやすい本で ...
感動しました。 いや ...

Amazonアソシエイト by ウェブリブログ


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ボクシング界はTBSとは手を切れ! 色々とためしてみました。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる