色々とためしてみました。

アクセスカウンタ

zoom RSS 試合成立狙い「故意の三振」

<<   作成日時 : 2006/07/24 16:03   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

 秋田市のこまちスタジアムで22日あった第88回全国高校野球選手権秋田大会準決勝本荘―秋田戦で、本荘に故意に三振するなどフェアプレーに反する行為があったとして、県高野連は本荘に対し23日の決勝開始までに始末書を求めることにした。

 問題の行為は7回表、雨が降り続く中であった。高校野球では、7回が終了すれば雨天でコールドが成立し、そこまでの得点の多いチームが勝者になる場面だった。
 県高野連によると、12―1でリードしていた本荘の尾留川徹監督が、1死二塁の攻撃で、打者を呼んで空振りを指示した。打者は三振し、走者も無気力走塁でわざとアウトになった、としている。試合はそのまま7回裏で本荘が12―1のコールド勝ち。

 これらの行為を審議するため、高野連は緊急常任理事会を開催。「雨天で試合が中止されることを恐れた故意の行為」「最後まで全力を尽くすべき理念に反する」「相手チームに失礼」などと判断。斉藤尚史部長を呼び、これらの審議結果を伝えた。始末書の提出は、校長、部長、監督の連名で求める。

 試合後のインタビューに、尾留川監督は「選手に、空振りしてこいと指示した。マナー的にはどうかと思ったが、早く終わらせて試合を成立させたかった」と答えた。

 秋田の佐藤幸彦監督は「最後まで一生懸命やろうとしていたのに、負けた以上の屈辱だ。悔しい」と話した。

こんなの当然の作戦だと思いますが・・・
これだけ点差があって再試合なんてたまったもんじゃないでしょう。

私の知り合いも(草野球ですが)同じような場面で、フェアに時間稼ぎをしないで
試合を進め、結果逆転負けしていました。
勝負事には駆け引きも重要だ。

攻めダルマ蔦さん―池田高校・蔦文也監督遠望
攻めダルマ蔦さん―池田高校・蔦文也監督遠望

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
夏のコイ
最近、TVのCMで「苦い濃いより、甘いブログ濃い」ってありましね。 ...続きを見る
ブログに書きたい気になること
2006/07/26 21:31
高野連がフジテレビに抗議 話題の動画はこちら
フジテレビが放送したバラエティー番組の内容について、「教育の一環として行われている高校野球の目的から著しく逸脱している」と、高野連が抗議文を提出することを決めたそうです。高野連が番組内容についてテレビ局に抗議文を提出するのは初めて。高野連... ...続きを見る
秘伝!夢のネット生活♪
2007/01/11 08:19

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
試合成立狙い「故意の三振」 色々とためしてみました。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる