色々とためしてみました。

アクセスカウンタ

zoom RSS 府議定数109から88にバッサリ 大阪、条例可決

<<   作成日時 : 2011/06/05 00:52   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

定数削減案は紛糾 大阪府議会 議場封鎖 副議長、未明に辞表

 大阪府議会で3日に開かれた本会議は、橋下徹知事が代表を務める「大阪維新の会」(維新)が統一選で掲げた公約を踏まえて提案した、議員定数を109から88に削減する条例改正案の審議の進め方などをめぐって会派間の調整がつかず紛糾。公明などの議員が、議場を封鎖する“実力行使”に出るなどして、採決は4日にずれ込んだ。民主の上野和明副議長は「議会運営に責任を持てない」として同日未明、辞表を提出した。

 維新の条例改正案は「人口10万人あたり議員1人」を適数として定数を割り出し、現行の選挙区に割り振ったもの。21選挙区で1ずつ定員を削減する。

 定数は21減となる一方、「一票の格差」は現在の2・2倍から2・88倍に拡大する。維新は昨年9月議会でも同じ条例改正案を提案したが否決されていた。

 だが、4月の府議選で過半数になり、今回は「統一選の選挙公約であり、必ず可決させる」(維新幹部)と強行突破に踏み切る構え。

 公明は、法改正を経て選挙区を衆院小選挙区と同じ19区に合区し、定数を87とする試案を用意。自民も定数88で維新案より格差が広がらない代替案を水面下で準備するなどして、維新に継続審議を求めた。

 3日午後11時半ごろには、維新に反発する公明などの府議らが議場の出入り口をソファやスクラムで封鎖。会期延長を決める本会議を開催するため、入場しようとする維新の府議たちともみあいになると「結局は数の力か」「アホなことをするな」などと怒号が飛び交った。会期は延長されたものの、採決は4日にずれ込んだ。


府議定数109から88にバッサリ 大阪、条例可決

 大阪府の5月定例府議会は4日未明、橋下徹知事が代表を務める「大阪維新の会」(維新)府議団が提案した議員定数を109から88に21削減する条例改正案について、単独過半数を占める維新などの賛成多数で可決、成立し閉会した。削減幅は全国でも最大規模とみられる。公明、自民、民主、共産の各会派は「数の横暴」などと反発、本会議を欠席した。


全国でも最大規模


維新はこれで、5月議会に議員提案した4議案を全て賛成多数で可決させたが、定数削減案の審議を前に、上野和明副議長(民主)が辞職届を提出するなど、議会運営をめぐり既存政党との対立は激化した。

 成立した改正条例の定数は、「人口10万人あたり議員1人」を適数として定数を割り振ったもの。定数は21減となるが、「一票の格差」は現在の2・2倍から2・88倍に拡大する。

 一方、定数を87とする独自の削減案を準備していた公明のほか、自民も定数88とする削減案を水面下で用意していたが、「維新には他会派の議案を審議する意思がない」などとして正式提案を見送った。

 本会議では、公明、自民、民主、共産の各会派が欠席する中、維新が提案理由を説明。討論も行われず、実質審議のないまま、維新案を賛成多数で可決、成立した。


知事「正しい一歩」


 本会議閉会後、橋下知事は報道陣に対し「採決の仕方には賛否両論あるかもしれないが、府民に不利益を与える案件ではない。今まで混乱もなにも無くしゃんしゃんで終わっていた議会に比べれば、正しい地方議会のあり方の第一歩」と述べた。



いままで削減をチマチマしかしてこなかった党が
維新の会にあおられて今頃代案もってきて継続審議とか言われてもね・・・


大阪維新 角川SSC新書 橋下改革が日本を変える (角川SSC新書)
角川SSコミュニケーションズ
上山 信一


Amazonアソシエイト by 大阪維新  角川SSC新書  橋下改革が日本を変える (角川SSC新書) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
府議定数109から88にバッサリ 大阪、条例可決 色々とためしてみました。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる