色々とためしてみました。

アクセスカウンタ

zoom RSS 諫早湾干拓訴訟 長崎地裁、請求は棄却

<<   作成日時 : 2011/06/28 00:54   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

諫早湾干拓訴訟、賠償の一部を認容 長崎地裁、請求は棄却

 深刻な漁業不振は国営諫早湾干拓事業(長崎県)の潮受け堤防閉め切りが原因だとして、諫早湾や周辺を漁場にしている長崎、佐賀両県の漁業者41人が、国に堤防排水門の即時開門などを求めた訴訟の判決で、長崎地裁の須田啓之裁判長は27日、開門請求は棄却したが、漁業者の損害賠償請求を一部認めた。

 有明海沿岸の漁業者による同種訴訟では、一審佐賀地裁(平成20年6月)と2審福岡高裁(昨年12月)がいずれも排水門の5年間常時開放を命じ、代替工事期間として3年間猶予する判決を言い渡し、確定している。今回の判決は、開門に向けた動きに影響を与えることになりそうだ。

 国は今月10日、開門調査に向けた環境影響評価(アセスメント)の中間報告を公表した。しかし長崎県は開門に反対、干拓地を所有する県の公社や営農者らは開門差し止めを求め提訴している。


どうなるんだろ


諫早湾調整池の真実
かもがわ出版
堤 裕昭


Amazonアソシエイト by 諫早湾調整池の真実 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
諫早湾干拓訴訟 長崎地裁、請求は棄却 色々とためしてみました。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる