色々とためしてみました。

アクセスカウンタ

zoom RSS 大阪市、1億5000万円の一時避難所閉鎖へ

<<   作成日時 : 2011/04/29 01:19   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

大阪市、1億5000万円の一時避難所閉鎖へ

 大阪市は27日、約1億5000万円をかけて国際展示場「インテックス大阪」(住之江区)に整備した東日本大震災の一時避難所を、5月の大型連休明けにも閉鎖すると発表した。当初は人工透析患者と家族を最大1000人受け入れるとしていたが、被災地から遠いこともあり、利用はゼロ。一般被災者にも対象を拡大したが、利用は17世帯28人に低迷していた。

 一時避難所は、日本透析医会からの要請を受け、3月28日に開設。場内フロアに畳を敷き、間仕切りで8畳分のスペースを400区画確保した。仮設の保育室やキッズルーム、シャワールームも備えていたが、完成したのは震災発生から17日後で、透析患者の利用は結局一人もなかった。

 その後、受け入れ対象を透析患者以外の被災者にも広げたが、利用率が低く、最終的に閉鎖に追い込まれた。現在利用している10世帯20人は今後、市営住宅などに移ってもらい、避難所で使用した間仕切りや企業から寄せられた寝具、家具などは被災地に支援物資として送るという。

 結果的に1億5000万円の大半が無駄となった格好だが、平松邦夫市長は「行政の責務として要請に全力で応えた。自治体としてやれることをやった」と成果を強調。要請した側の大阪透析医会の山川智之会長は「行政に恥をかかせた形で責任を感じている」と話す一方、「開設まで予想より時間がかかり、最初に要請した数字が一人歩きした面もある。しっかり行政とコミュニケーションをとるべきだった」と反省の言葉も口にした。


大失敗ですな・・・


るるぶ大阪ベストセレクト’11〜’12 (るるぶ情報版地域)
ジェイティビィパブリッシング
2011-01-28


Amazonアソシエイト by るるぶ大阪ベストセレクト’11〜’12 (るるぶ情報版地域) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
大阪市、1億5000万円の一時避難所閉鎖へ 色々とためしてみました。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる