色々とためしてみました。

アクセスカウンタ

zoom RSS モノが消えた トイレットペーパーや飲料水、即席めん、電池が深刻

<<   作成日時 : 2011/03/16 17:19   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

徹底調査:モノが消えた トイレットペーパーや飲料水、即席めん、電池が深刻

首都圏のスーパーやコンビニエンスストアで「モノ不足」が深刻化している。東北関東大震災による物流網の混乱や、生産工場の操業停止などが影響している模様だ。

都心のコンビニや薬局、電器店を歩いてみると、トイレットペーパー飲料水即席めん電池を中心に売り切れている。店長らも「入荷の時期はわかりません」と一様に困った表情を見せる。

水15ケース入荷の予定も「連絡なし」
東京・麹町にある「セブンイレブン麹町駅前店」。2011年3月16日の正午過ぎ、昼食を買い求める客でにぎわっていた。弁当やおにぎり、サンドイッチは、通常より品数はやや少ないが、それでも棚いっぱいに並んでおりすぐには売り切れそうにない。

一方で乾電池や飲料水、カップラーメンの棚は空っぽだ。菓子パン売り場は種類が圧倒的に少なく、食パンが2斤、広々と場所を取っていた。

同じような光景は、JR四ツ谷駅付近のコンビニ各店でも見られる。ある店舗では、2リットルのペットボトルの水は「お1人さま1本限りとさせていただきます」との張り紙があったものの売り切れ。店長に聞くと、「本来なら今日、15ケース入ってくる予定でしたが、入荷の連絡が全然ありません」と話す。菓子パンなど一部の商品は「全く入ってこないわけではない」というが、入荷予定の見通しが立たず連絡も滞っているため「日々、品が減っているんです」と困惑気味だ。別のコンビニでパンやカップラーメンの在庫をたずねたところ、店員は「一部の生産工場が停電の影響でストップしているようで、入荷のメドが立ちません」と肩を落とす。

コンビニ3店舗では見当たらなかった大型ペットボトルの水は、ドラッグストアでようやく在庫が残っていた。ここでも購入できる本数が制限されており、傍らにはすでに相当数が売れたのか、飲料水の段ボールの空き箱が積まれていた。

トイレットペーパーは、数店をめぐっても見当たらず、どの店でも店員が「いつ入荷するかはわかりません」と繰り返すばかり。乾電池も品薄の代表格だ。四ッ谷駅近くの電器店や、写真の現像などを行うDPEをのぞくと、入り口に「電池はすべて売り切れ」と張り紙がある。DPEで「乾電池の購入予約ができないか」とたずねてみたが、「入荷の予定がないので、予約も受け付けられません」と断られた。JR市ヶ谷駅近くにある小型電器店には、かろうじて単四電池が2パックあったが、単一や単二は軒並み棚から消えていた。


「意外」に品薄なのが、牛乳と納豆だ。納豆は茨城県、牛乳は北海道や栃木県、群馬県が主な生産地。地震の被害で工場が操業を停止するなど、生産や配送に支障をきたしていると思われる。

だが逆に、現在ストップしている工場が生産を再開し、物流網が復活すれば都内の品不足も解消するのではないか、と見る向きもある。トイレットペーパーや電池は、メーカーが増産する方向で、コメについては3月15日に鹿野道彦農相が在庫状況に十分な余裕があると述べた。被災地住民に優先的に送られている品があることも、今回の品薄続出に影響しているようだ。


私も今日ヨドバシカメラに行ってきましたが
たしかに電池は単三・単四が少しあるくらいで棚はガラガラでした。


アンドー 作業ラジオ AR6-196W
アンドー


Amazonアソシエイト by アンドー 作業ラジオ AR6-196W の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
モノが消えた トイレットペーパーや飲料水、即席めん、電池が深刻 色々とためしてみました。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる