色々とためしてみました。

アクセスカウンタ

zoom RSS 「支給額聞いてびっくり」国民はもっとビックリしているぞ

<<   作成日時 : 2011/02/25 09:18   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

子ども手当 首相も岡田幹事長も「支給額聞いてびっくり」 野党は反発

 菅直人首相は24日の衆院本会議で、民主党が先の衆院選マニフェスト(政権公約)で子ども手当を平成23年度から月2万6千円支給すると掲げたことについて「小沢一郎氏が代表だった当時に2万6千円と聞いて一瞬ちょっとびっくりしたことを覚えている」と述べ、マニフェスト見直しを通じて支給額を再検討する考えを示した。

 民主党岡田克也幹事長も24日の記者会見で「私もびっくりしたが、最終的に合意した。歳出が膨れ上がるという印象を持った」と語った。

 子ども手当はマニフェストの柱だけに首相の発言を受け、自民党の谷垣禎一総裁は「当時代表だった小沢一郎氏が提案したものだからおれは責任を負わないぞと言っているように聞こえた。無責任極まる発言だ」と批判。24日に政務官を辞任した松木謙公衆院議員は「太陽が明るいのも、月が暗いのも、全部小沢一郎が悪いんだな。それで政権運営ができれば、それはそれでよいが、私はそうは思わない」と述べた。

 衆院は同日、本会議で、3歳未満に月2万円、3歳から中学生に月1万3千円を支給する23年度の子ども手当法案の趣旨説明と質疑を行い、審議入りした。政府は4月からの施行を目指すが、野党が多数を占める参院で否決される公算が大きく年度内成立は極めて困難な情勢だ。法案が成立しなければ所得制限がある旧来の児童手当制度が自動的に復活する。自民党は子ども手当を削除した23年度予算案の組み替え動議を提出する方針。

 法案は、3歳未満の支給額を月2万円に増額し、日本在住の外国人が母国に残した子供への支給を中止する内容。市町村が給食費や保育料を天引きすることなども可能とする。


なんでも他人の責任かよ・・・

子ども手当なんぞ直に止めてしまえ。

>一瞬ちょっとびっくりしたことを覚えている
>歳出が膨れ上がるという印象を持った
その程度の考えで政治家をしているのか?





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「支給額聞いてびっくり」国民はもっとビックリしているぞ 色々とためしてみました。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる