色々とためしてみました。

アクセスカウンタ

zoom RSS 参院選の敗因、「消費税」を削除 民主、首相意向反映か

<<   作成日時 : 2011/01/14 22:32   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

参院選の敗因、「消費税」を削除 民主、首相意向反映か

 民主党が13日開く党大会の議案をめぐり、昨年7月の参院選の敗因を「首相の消費税発言」と指摘していた当初案の部分が、最終版からはそっくり削除されたことがわかった。消費増税に向けた超党派協議に意欲的な菅直人首相の意向を反映したとみられる。

 昨年12月の常任幹事会で決めた「2010年度活動報告(案)」は、参院選の敗因について「公示直前の総理の『消費税発言』等も影響し、改選議席を下回る44議席にとどまる敗北の結果となった」としていたが、11日までに党所属全議員に配られた最終版ではこの部分が削除された。「都合の悪いことを除くとは姑息で責任逃れだ」(参院中堅)との反発も出ている。

 首相は4日の記者会見で消費増税について「できるだけ早い時期に超党派の協議を開始し、6月ごろを一つのめどにして方向性を出したい」と表明していた。





民主党 無策政権の400日
三栄書房
2010-10-27


Amazonアソシエイト by 民主党 無策政権の400日 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
参院選の敗因、「消費税」を削除 民主、首相意向反映か 色々とためしてみました。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる