色々とためしてみました。

アクセスカウンタ

zoom RSS 泥舟に乗りたくない?議員たち入閣敬遠

<<   作成日時 : 2011/01/08 11:42   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

泥舟に乗りたくない?議員たち入閣敬遠

政府・民主党が通常国会の召集日程を決めきれないでいる。

 国会法は通常国会を1月中に召集するよう定めているが、内閣改造・党役員人事の遅れが影響し、当初は今月中旬も取りざたされた召集日は、ずるずるとずれ込んでいる。

 菅首相は7日、首相官邸で民主党の枝野幸男幹事長代理と会談し、国会召集や内閣改造などの日程について協議した。

 召集日は今月28日が有力視されているが、枝野氏は参院で問責決議が可決された仙谷官房長官と馬淵国土交通相の続投を前提に「強行突破するなら24日召集という手もある。野党は冒頭から審議拒否するだろうが、早い方がいい」と進言した。

 通常国会の最重要課題は、2011年度予算案と予算関連法案の早期成立だ。枝野氏には、十分な審議日程を確保するには一日でも早い召集が必要だとの思いが強い。野党が審議拒否しても、腰砕けになるとの読みもあるようだ。

 しかし、首相はこの日も判断を先送りした。小沢一郎元民主党代表の国会招致問題も影響しているが、より直接的な要因は「13日の民主党大会以降、国会召集前」と明言した人事で要となる官房長官や、野党対策を仕切ってきた鉢呂吉雄国会対策委員長の後任の人選に手間取っていることだ。

 仙谷氏を交代させる場合、後任には江田五月前参院議長や北沢防衛相らの名前が挙がる。ただ、菅グループに所属する江田氏の就任は、党内の嫉妬を買う恐れがある。北沢氏は野党との関係が悪いとされ、参院自民党には「『北沢官房長官』なら、即問責決議案(提出)だ」との声がある。

 内閣支持率低迷で、「入閣適齢期」とされる議員に「泥舟に乗りたくない」との思いがあることも影響しているとの見方もある。実際、入閣適齢期の党幹部の一人は「首相と運命をともにしたくない」と言い切る。

(2011年1月8日09時14分 読売新聞)


ならば解散総選挙でお願いします。


民主党 無策政権の400日
三栄書房
2010-10-27


Amazonアソシエイト by 民主党 無策政権の400日 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
泥舟に乗りたくない?議員たち入閣敬遠 色々とためしてみました。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる