色々とためしてみました。

アクセスカウンタ

zoom RSS マニフェスト破り堂々宣言! 民主の呆れた「ご都合主義」

<<   作成日時 : 2011/01/07 23:46   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

マニフェスト破り堂々宣言! 民主の呆れた「ご都合主義」

 「ご都合主義」−。自分やそのときの情勢に都合のいいようにふるまって、決まった意見を持たないことをいうが、野党から菅政権のご都合主義に怒りあきれる声が噴出している。

 民主党岡田克也幹事長は5日夜、インターネットの番組に出演し、同党の2009年衆院選マニフェスト(政権公約)について「全体をもう一度見直し、できないこと、できること、やらなきゃいけないことをもう一回整理した方がいい。再来年度の予算編成に生かす」と述べ、今夏に始まる12年度予算編成に向け、同マニフェストに掲げた政策の一部見直しを行う考えを示した。

 岡田氏は「(マニフェストに)過大なところがあったと率直に認めないと(いけない)。全部やるべきだという議論はあるが、国民に対して逆に不誠実だ」と語った。

 ただ、民主党はマニフェストを「4年間に何をやるか約束する契約」(当時の鳩山由紀夫代表)と位置づけていただけに、野党から「契約違反」「詐欺」といった批判が高まるのは確実だ。

 自民党の谷垣禎一総裁は5日、都内のホテルで開かれたパーティーで「民主党の衆院選マニフェスト(政権公約)の矛盾(解消)には、全部リセットしなければならない。激しく切り結ぶ」と早期の解散・総選挙を求めた。

 また、谷垣氏は菅直人首相が「私自身に対する反省を含めて」と断った上で、国会質疑の在り方について、24時間前に質問要旨を提示するようあらためて要望したことについて、「『反省を含めて』と首相も言ったが、政権を運営することが、かほど難しいかを学んでいただいた。ようやく少し学習効果が出てきたかな」と皮肉った。

 民主党が野党時代、長妻昭前厚労相を筆頭に、質問要旨を直前まで出さなかったことを念頭に反論したわけだ。

 民主党は相手を批判した内容が、そのまま自分にふりかかる「ブーメラン政党」といわれるが、ご都合主義で信頼を得られるのか。



民主党 無策政権の400日
三栄書房
2010-10-27


Amazonアソシエイト by 民主党 無策政権の400日 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
マニフェスト破り堂々宣言! 民主の呆れた「ご都合主義」 色々とためしてみました。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる