色々とためしてみました。

アクセスカウンタ

zoom RSS その賞は来年もあるの?

<<   作成日時 : 2010/12/10 12:47   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ノーベル平和賞に対抗 “茶番劇”孔子平和賞に失笑 本家同様、受賞者不在

中国の民主活動家、劉暁波氏に対するノーベル平和賞授賞に対抗して、急遽設立された「孔子平和賞」の授賞式が9日、北京市内で行われた。初代受賞者に選ばれた台湾の連戦・中国国民党名誉主席は受賞を拒絶本家と同様、受賞者不在というおまけがついた“茶番劇”に、報道陣から失笑がもれる一幕もあった。

 「孔子平和賞は長い間準備してきたものだ」「連戦氏は当代の平和に貢献した」「(劉暁波の)3文字とは関係ない」−。選評委員会の譚長流委員長(北京師範大博士)が顔を真っ赤にして訴えた。

 孔子が論語の中で述べた「和をもって貴しとなす」の心を設立理由に挙げ、ノーベル平和賞への対抗措置であることを否定。だが、パンフレットには「ノーベル平和賞は世界中の人々に開放され、少数派の推薦で決めてはならない。同賞は多数派とは言い難く、不公平さ、誤謬は免れない」と明記されている。

 インターネットを通じた投票に基づいて選出したといいながら、サイト名や調査期間の公表を拒否。台湾メディアが連戦氏の受賞拒否についてただすと、「拒絶などできない…」としどろもどろに。同氏に正式に通知すらしていないことも明らかになり、最後は無関係の少女にトロフィーを渡してお茶を濁した。


>同氏に正式に通知すらしていないことも明らかになり
なんじゃそら!
やる気無いだろw

で、来年もあるの?


ノーベル賞の科学 ―21世紀の知を読みとく 【物理学賞編】
技術評論社
矢沢サイエンスオフィス


Amazonアソシエイト by ノーベル賞の科学 ―21世紀の知を読みとく 【物理学賞編】 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
その賞は来年もあるの? 色々とためしてみました。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる