色々とためしてみました。

アクセスカウンタ

zoom RSS 仙谷氏が自身の答弁を「不適切、真摯に努める」と陳謝

<<   作成日時 : 2010/10/22 22:26   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

仙谷氏が自身の答弁を「不適切、真摯に努める」と陳謝 蓮舫大臣の国会内撮影も「ふさわしくない」と謝罪

 仙谷由人官房長官は22日午前の参院議院運営委員会理事会で、問題視された参院予算委員会での自身の答弁について「不適切な答弁、本院(参院)決定事項に異を唱えるような答弁があったことについて陳謝する。今後、真摯な答弁に務める」と述べた。

 参院の撮影規定に反して国会内でファッション誌の写真撮影をした蓮舫行政刷新担当相については「院内の議員活動の範囲を超え、その後の答弁も不適切であったことを私からも厳重に注意し、本人も反省している。官房長官として陳謝する」と理解を求めた。

 野党側は仙谷氏の陳謝は受け入れたものの、蓮舫氏については「切り離して考えるべきだ」(野党理事の一人)として、さらに追及する構えだ。

 仙谷氏は陳謝する際には姿勢をただしていたというが、その後の記者会見では「陳謝をせよということでございますので、私の方から申し上げた」と述べるなど、不満をにじませた。

 自民党など野党は、仙谷氏が参院予算委で「新聞記事を確認する質問は聞いたことがない」と答弁したことについて「事実に反する」と指摘。政府の天下り政策を批判した経済産業省の官僚が政府参考人として出席したことを仙谷氏が「こういう場に呼び出すやり方は、彼の将来を傷つける」と発言したことに対しては「国会を冒涜している」と反発していた。


でも反省はしていないんだよね。


左翼はどこへ行ったのか (宝島SUGOI文庫)
宝島社
別冊宝島編集部

ユーザレビュー:
雑感だけど・・・一つ ...
雑多な内容が絶妙のバ ...

Amazonアソシエイト by 左翼はどこへ行ったのか (宝島SUGOI文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
仙谷氏が自身の答弁を「不適切、真摯に努める」と陳謝 色々とためしてみました。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる