色々とためしてみました。

アクセスカウンタ

zoom RSS 長妻 退任会見で恨み節

<<   作成日時 : 2010/09/23 00:21   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

長妻氏「厚労省の天敵だったのでは」 退任会見で恨み節

 長妻昭前厚生労働相は22日の退任記者会見で、厚労省について「隠蔽体質、無駄遣い、天下り体質があり、世間の期待に比べて動きがワンテンポずれていた」と評価した。その上で「かなり追及したので、厚労省にとって『天敵』の位置づけだったのでは」と振り返った。

 長妻氏は、予算のムダ削減や天下りの排除による「役所文化の変革」に取り組んだと強調。「他の役所に比べ、厳しすぎるという声もあったが、一番お金を使う役所だからこそ、徹底的に見直すことが大きな力になり、道が開けると繰り返し申し上げた。だが、『どうして』との思いのあった方もいた」と、職員の理解がなかなか得られなかったことに悔しさをにじませた。

 民主党の目玉政策だった子ども手当については「必ずや少子化の流れを変えるものになる」と断言。さらに、毎年2200億円の社会保障費の伸びの抑制をやめたことや、診療報酬の10年ぶりの増額、後期高齢者医療制度や障害者自立支援法の廃止への取り組み、年金記録問題で全件照合の道筋をつけたことも実績として挙げた。(石塚広志)


>子ども手当については「必ずや少子化の流れを変えるものになる」と断言。
とてもじゃないが、良い方向に行くとは思えない。

唯一の得意分野と思われていた年金問題ですら
たいした成果があったとはいえんだろ。


民主党の正体?矛盾と欺瞞と疑惑に満ちた、日本人への恐怖の罠(OAK MOOK 305 撃論ムック)
オークラ出版

ユーザレビュー:
「反民主=保守」は大 ...
大新聞及びNHK等一 ...
民主党酷いな、小沢党 ...

Amazonアソシエイト by 民主党の正体?矛盾と欺瞞と疑惑に満ちた、日本人への恐怖の罠(OAK MOOK 305 撃論ムック) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



民主党の正体?矛盾と欺瞞と疑惑に満ちた、日本人への恐怖の罠(OAK MOOK 305 撃論ムック)
オークラ出版

ユーザレビュー:
「反民主=保守」は大 ...
大新聞及びNHK等一 ...
民主党酷いな、小沢党 ...

Amazonアソシエイト by 民主党の正体?矛盾と欺瞞と疑惑に満ちた、日本人への恐怖の罠(OAK MOOK 305 撃論ムック) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
長妻 退任会見で恨み節 色々とためしてみました。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる