色々とためしてみました。

アクセスカウンタ

zoom RSS お前も世論操作をする側だろw

<<   作成日時 : 2010/09/16 11:19   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

小沢一郎は検察の「世論操作」と新聞・テレビの「世論調査」に負けた

8月14日の民主党代表選では菅直人首相が再選された。

私は菅氏が勝つことは予想していたものの、国会議員票でも小沢一郎前幹事長を上回るというのは予想外だった。

 菅氏が選挙戦に入って、どこまで小沢氏に迫るか、これが今回の選挙戦の一番のポイントだった。それにしても国会議員票で逆転するとまでは思わなかった。

 党員サポーター票は菅氏が小沢氏の約5倍とった。ここまでとは思わなかったが、大差で勝つだろうと予想していた。

 地方議員票でも菅氏が小沢氏に大差をつけていた。だから菅氏が勝つとは思ったけれど、国会議員票では負けるだろうと考えていた。

 なぜ菅氏がこれほど大勝したのか。この原因は各新聞・テレビの世論調査にあると思う。

 いずれの世論調査も菅支持が約7割、小沢支持が2割弱。菅氏が小沢氏に大差をつけていた。

 では、なぜそんなに支持が高かったのか。

捜査に負けて世論操作で勝った検察
 実は菅支持が高かったのではなく、小沢不支持が高かったのだと思う。これは新聞やテレビ、メディアのせいだと私はみている。

 検察は西松事件、世田谷・深沢の土地購入事件などで小沢氏を潰そうとして、小沢はこんなに悪い奴だ、こんなに汚いという情報をさかんにマスコミにリークした。

 マスコミは素直というか、単純というか、これらのリークをそのまま報道し、小沢は悪い、小沢は汚いという情報を氾濫させた。

 そのために国民の多くに小沢は汚い、悪いという意識が浸透した。

 その結果が世論調査に表れたのである。特捜部は検察捜査に負けて、世論操作では勝ったのである。

 私は、党員サポーターの大差は、この世論調査の反映だと思う。

 しかし、国会議員たちは世論調査には左右されないのではないか、と思っていた。ところが結果としては影響を受けた。

 ひとつは議員たちが選挙区に代表選の期間中、2度以上帰っていたからだ。

 そうすると有権者から、「小沢を支持するなんてとんでもない。あんな汚い人間をなんで支持するのか。もし支持するのなら、今度の選挙でおまえに投票しない」と怒られまくった。

 そのために議員たちはすくなからず動揺した。

 さらに投開票の直前になって、各新聞やテレビが菅有利という報道を相次いで流した。特に1年生、2年生議員の多くが勝ち馬にのりたい。という気持ちにかられ、小沢支持から菅支持に移った。

 数日前には40人以上が態度未定といわれていた。

 しかも、その態度未定のほとんどは小沢支持だとみられていた。それが菅支持にひっくり返ったのである。

 その要因は世論調査の結果にあり。新聞・テレビの報道にあったと見ている。


>新聞やテレビ、メディアのせいだと私はみている。
もともと、昨年の選挙で民主党が大勝したのもマスコミが煽ったからだろ。
その片棒を担いていた連中が、自分の気に入らない結果が出たからと
批判するとはwww

小沢は明らかに戦略ミスだろ。
政治と金の問題も、説明するする詐欺を繰り返していただけだろ
証人喚問とかもっとアピールしていればもっとダメージは少なかったはずだ。


反日マスコミの真実2010 ―日本を壊す、言論統制と情報封殺システム―(OAK MOOK 327 撃論ムック) (単行本)
オークラ出版
西村幸祐

ユーザレビュー:
ルサンチマンですかね ...
勉強になります。ちょ ...
2011年 新聞・テ ...

Amazonアソシエイト by 反日マスコミの真実2010 ―日本を壊す、言論統制と情報封殺システム―(OAK MOOK 327 撃論ムック) (単行本) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
お前も世論操作をする側だろw 色々とためしてみました。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる