色々とためしてみました。

アクセスカウンタ

zoom RSS 全員、別方向を向いていますw

<<   作成日時 : 2010/08/31 13:25   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

フレミング・鳩山氏がキングメーカー!? 首相の「弱気」につけ込み説得 その皮算用は

 民主党代表選をめぐり、菅直人首相と小沢一郎前幹事長の仲介役を買って出た鳩山由紀夫前首相が「キングメーカー」として存在感を発揮した。6月に退陣し、任期限りでの引退を表明したのは誰だったか。鳩山氏はそんな冷笑を気にもかけないが、その動きからは揺れ動く心情が垣間見える。(榊原智)

 「フレミングだよ!」

 鳩山氏は30日、小沢氏、輿石東参院議員会長と会談後、記者団に左手を突き出し、親指と人さし指、中指で「フレミングの法則」の形を作った。

 「首相を辞める直前は親指を突き出したけど今度は3本指か…」。ある党中堅は首をひねったが、鳩山氏は小沢、菅両氏との「トロイカ体制」を、電流、磁力、力の相関関係になぞらえたようだ。

 鳩山氏が、小沢、菅両氏の仲介に動いたのは、両氏の関係がこれ以上悪化すれば党分裂を招くと考えたからだった。

 ただ、党内第2勢力の鳩山グループが首相支持に回れば、小沢氏は勝算が立たず、出馬を決断しなかった可能性もあった。19日に長野県軽井沢町の自らの別荘で開いたグループ研修会に小沢グループを招いたことが代表選の構図を作ったともいえる。

 鳩山氏は首相がマニフェストを修正し、財政再建路線を掲げたことに不信を深めていた。16〜18日に中国・北京を訪問した際も側近にこう漏らした。

 「首相に政策ペーパーを渡したのにまったくメッセージがない。消費税で参院選に負けたことへの党内世論も分かってない。19日の研修会では小沢氏と一緒にプレッシャーをかける」

 ただ、鳩山氏は「そうは言っても首相を代えるのはまずいよ」とも語っており、この時点では最終的に首相続投を支持する腹づもりだった。

 ところが、25日の首相との会談後、鳩山氏は豹変した。自らの進言に耳を貸さない首相に堪忍袋の緒が切れたようだ。

 首相と小沢氏が対立すればするほど鳩山氏の影響力は増す。しかもどちらが代表になっても鳩山氏の協力は不可欠で、その影響力は衰えることはない。

 小沢氏が代表になった方が分裂は回避できると考えたフシもある。首相が続投すれば小沢氏らは党分裂に動くに違いないが、小沢氏が代表になっても離党者は少ないはずだからだ。

 小沢、鳩山両氏の連携プレーに首相は苦悩した。両氏の議員の多数派工作は入念で首相の支持は広がらない。仮に続投しても両氏の協力がなければ、衆参ねじれの中で政権は半年と持たない公算が大きい。

 鳩山氏は首相が心の揺れを見逃さなかった。30日夜の3度目の会談では、首相の弱気につけ込んだ。政権交代を実現させたのは首相、小沢氏とのトロイカ体制だ。ここで3人が争えばこれまでの努力が水泡に帰す。そんな説得に首相はついに折れた。

 30日夜、会談を終え、首相公邸前で鳩山氏が車に乗り込もうとすると、首相は慌てて鳩山氏の手を握った。「本当にありがとうございました。本当に…」。深々と頭を下げる首相の目にはうっすらと涙が浮かんだ。


全員、別方向を向いてるってことか・・・


民主党―迷走と裏切りの300日
新潮社

ユーザレビュー:
よちよち歩きが倒れる ...
鳩山内閣9か月の記録 ...

Amazonアソシエイト by 民主党―迷走と裏切りの300日 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
全員、別方向を向いていますw 色々とためしてみました。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる