色々とためしてみました。

アクセスカウンタ

zoom RSS 観光庁 兎に角何かをしたように見せたいんや!

<<   作成日時 : 2010/08/16 14:49   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

休暇分散 メリットない68%

政府は、地域ごとに時期をずらして5日間の連休を設定する「休暇の分散化案」の導入を検討していますが、これについて観光庁などが調査したところ、68%の人が「メリットは特にない」と感じていることがわかりました。

政府は、大型連休に観光地に集中する旅行客を分散させ、家族で旅行しやすい環境をつくろうと、春と秋に全国を5つの地域に分けて、時期をずらして5日間の連休を設定する「休暇の分散化」の案をまとめ、導入を目指しています。これについて、観光庁と経済産業省は、ことし6月から先月にかけてインターネットで登録した全国の3000人余りを対象にアンケート調査を行いました。休暇の分散化で何がメリットと感じられるか聞いたところ、「メリットは特にない」と答えた人が68%を占めて最も多くなりました。一方で、「混雑が緩和され、旅行がしやすくなる」という答えは14%、「費用が安くなり、旅行がしやすくなる」は7%などとなりました。また、デメリットについては、「休日の異なる地域に住む家族や友人に会えなくなる」が27%、「休日の異なる取引先との連絡が難しくなり、企業の活動などに支障が生じる」が24%などとなっています。この結果について、観光庁は「厳しい意見が多かったと受け止めているが、国の試算では、旅行者が増えて1兆円の需要創出が期待できることなどの説明を続け、早ければ再来年の導入を目指したい」と話しています。


>国の試算では、旅行者が増えて1兆円の需要創出が期待できる
混雑がイヤで旅行していない人がそこまで多いわけないだろ。

日本国内だけで観光が増えるなんて可能性は少ないだろ。
人口は減っていくのだから・・・


結論ありきで、推進するための口実にアンケートしたんだろうが
当然この結果になるよなw




民主党政権崩壊へ―日本の混迷、没落を許す国民に未来はあるのか?(OAK MOOK 338 撃論ムック) (単行本)
オークラ出版
西村幸祐

ユーザレビュー:
民主党に逆らうことは ...
藤井財務大臣の辞任が ...
国民も民主党の胡散臭 ...

Amazonアソシエイト by 民主党政権崩壊へ―日本の混迷、没落を許す国民に未来はあるのか?(OAK MOOK 338 撃論ムック) (単行本) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
観光庁 兎に角何かをしたように見せたいんや! 色々とためしてみました。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる