色々とためしてみました。

アクセスカウンタ

zoom RSS 菅「証拠出せ!」 さて真実は?www

<<   作成日時 : 2010/08/05 11:50   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

菅首相が「証拠出せ」と激高

 「こういう場でそこまで言うなら、きちんと証拠を挙げていただきたい」。菅直人首相が3日午前の衆院予算委員会で、自民党の平沢勝栄氏から「2002年のラジオ番組で、君が代斉唱を拒否した」と指摘され、声を荒らげて反論した。

 平沢氏が番組関係者から聞いた話としてこのエピソードを紹介すると、首相は険しい表情で「違う」と何度もやじを飛ばした。答弁では「小中学校時代から、国歌を斉唱しなかったとか、そういう態度をとったことはありません」と、“事実無根”を強調した。(共同)


ラジオ番組なんだから直に真実はわかるはずだw

速効でこんなん出ましたがwww





「畏敬の念」欠く新政権に不安

 6月4日の民主党両院議員総会で、菅直人(かん・なおと)副総理が民主党代表に選出された。これで来週初め、菅氏が日本国内閣総理大臣に就任する。社交辞令で「おめでとうございます」と言いたいところだが、そういうわけにはいかない。筆者には、菅総理の誕生に関して、どうしてもひっかかる点があるからだ。それは、「君が代」をめぐる問題だ。

 筆者は、ミッキー安川さん(本年1月18日に逝去。ちなみにこの日は筆者が50歳になった誕生日だった。だから筆者はミッキーさんの命日を一生忘れない)から、菅氏の「君が代」に対する姿勢について、こんな話を聞いたことがある。

 ■君が代を歌わない

 ミッキー安川さんは、RFラジオ日本で人気番組を何本かもっていた。そのうち深夜に放送される「朝まで勝負」では、深夜0時の時報が鳴るとともに、ミッキーさん、スタッフとゲストが全員立ち上がり「君が代」を斉唱する。この番組に筆者が初めて出たとき、ミッキーさんがこう言った。

 「あんたクリスチャンだよな。俺の番組では『君が代』を歌うけれど、問題ないよな」

 「問題?」

 「いや、歌いたくないならば、無理しなくていいから。ただ起立だけはしてほしいんだ」

 「ミッキーさん、僕は日本のキリスト教徒ですよ。『君が代』を歌うのは当たり前じゃないですか。キリスト教徒だからこそ、目に見えないものに対する畏敬の念をもっています。天皇様の弥栄(いやさか)をお祈りするのは、当たり前じゃないですか」

 それを聞いて、ミッキーさんはにっこり笑った。そして、こう言った。

 「政治家でも『君が代』を歌わない人がいるんだよ」

 「誰ですか」

 「例えば、菅直人さんだ。この番組のゲストで来てもらったんだけど、『君が代』は歌いたくないと言うんだ。俺は、それはわかったから、俺たちが『君が代』を歌う間は、立っていてくれと頼んだ」

 「それでどうなりましたか」

 「ちゃんと立ってたよ。ただ、俺は菅さんの態度は立派だと思うんだ。自分の信念で『君が代』を歌いたくないと思うならば、歌わないというのは、周囲の雰囲気に合わせて、ほんとうは歌いたくないと思っているのに、義理で歌うよりは政治家としてずっと誠実だよ」


 ミッキーさんは、寛容と多元性を尊重する日本の保守思想を体現した人だった。それだから、菅直人氏の「筋の通し方」を尊重し、かつ評価したのだ。

 内閣総理大臣は日本国家を政治的に体現する。菅氏も総理として「君が代」を唱うことになると思う。それは、「君が代」が国家であると法律に定められているからだ。しかし、菅氏の世界観において、「君が代」はどういう位置を占めているのだろうか?





「君が代」肯定論 (小学館101新書 54)
小学館
長部 日出雄

ユーザレビュー:
「皇国史観アレルギー ...

Amazonアソシエイト by 「君が代」肯定論 (小学館101新書 54) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
菅「証拠出せ!」 さて真実は?www 色々とためしてみました。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる