色々とためしてみました。

アクセスカウンタ

zoom RSS 親小沢・反小沢も所詮は民主党

<<   作成日時 : 2010/07/08 11:09   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

日韓戦後処理は不十分=「改めて決着必要」−官房長官

 仙谷由人官房長官は7日の日本外国特派員協会での記者会見で、韓国との戦後処理について質問を受け、「一つずつ、あるいは全体的にも、この問題を改めてどこかで決着を付けていくというか、日本のポジションを明らかにする必要があると思っている」と述べ、従来の政府の対応は不十分だとの認識を示した。

 これに関連し、仙谷氏は同日の記者会見で、日韓請求権協定で消滅した個人の請求権について「法律的に正当性があると言って、それだけでいいのか、物事が済むのかという話だ」と述べ、政治的判断で個人補償を行うべきだとの考えを示唆した。仙谷氏の発言は日韓両国の間に波紋を呼ぶ可能性がある。 
 仙谷氏は、在韓被爆者援護や朝鮮半島出身者の遺骨返還、在サハリン韓国人支援などを挙げ、「案件は多々ある」と述べたが、具体的な対応には言及しなかった。また、日韓請求権協定については「(締結)当時の韓国は軍政下だ」と指摘した。
 日韓両国は1965年に日韓基本条約を締結して国交正常化。同条約と日韓請求権協定により、韓国政府は個人の請求権を放棄した。これについて韓国側では「ご都合主義的な政治的妥結」(歴史研究家)として、再交渉を求める動きがある。(2010/07/07-19:35)


>法律的に正当性があると言って、それだけでいいのか、物事が済むのかという話だ
つまり法的に正当性が無いのを認識した上での発言だな。

情で政治を行うな!

結局民主党は法律なんてどうでもいいことって認識なんだな。


左翼政権の本性が出てまいりました



民主党の正体?矛盾と欺瞞と疑惑に満ちた、日本人への恐怖の罠(OAK MOOK 305 撃論ムック)
オークラ出版

ユーザレビュー:
民主党酷いな、小沢党 ...
外国人参政権成立へ! ...
どちらに政権をとらせ ...

Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
小沢一郎の心
7月11日の参議院議員選挙を前に、私が勝手に考えた小沢一郎氏の思考をまとめてみた。 ...続きを見る
ネット論壇
2010/07/09 12:24

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
親小沢・反小沢も所詮は民主党 色々とためしてみました。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる