色々とためしてみました。

アクセスカウンタ

zoom RSS どうなる 二重行政

<<   作成日時 : 2010/07/07 11:50   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

橋下知事「市役所は金をむさぼり食うシロアリ」

 大阪府の橋下知事は5日、大阪市議生野区補選に立候補している地域政党「大阪維新の会」(代表=橋下知事)の候補者の応援演説で、「大阪市役所は金をむさぼり食うシロアリ。放っておいたらシロアリに全部食われちゃう」と発言した。


 大阪市の職員数が他の政令市より多いことを強調したかったようだが、平松邦夫市長は「選挙運動とはいえ、あまりにも市職員を愚弄する発言」と反発している。

 JR桃谷駅前で行われた街頭演説で、橋下知事は、市の職員が人口で上回る横浜市などよりも多いことを挙げ、「人件費は全部、血税だ」と攻撃。「税金をむさぼり食う市役所を解体しなきゃいけないが、シロアリはしぶとい。少々の殺虫剤じゃ効かない」などと過激な言葉を連発した。

 補選では、平松市長が民主党候補の支援を表明。橋下知事との対決姿勢を鮮明にしている。

(2010年7月6日09時50分 読売新聞)



二重行政が解消される事を望んでいます。

ハッキリ言ってそれでどうなるかわかりませんが、現状よりは
希望が持てます。

危機意識もあり
交渉力の強い橋下知事に益々の負担がかかるでしょうが
是非頑張ってもらいたい。


大阪市カラ残業6300人処分 全職員の13%
http://www.jitan-after5.jp/clip/cl050300.htm

カラ残業「他の方もやっていたと思う」 偽装断られ暴行の大阪市職員
http://www.sankei-kansai.com/01_syakai/sya031804.htm

大阪市区役所職員、裏金で風俗店遊び→でもお咎めなし…「調査は限界」
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1221633156/l50

大阪市職員30人、「裏金には関与しません!」の誓約書、提出拒否…過去には「裏金で風俗行ってもお咎めなし」の事例も
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1230178944/l50

大阪市、行政委員報酬見直しへ 月2日で40万円の例も
http://www.asahi.com/politics/update/0115/OSK201001150086.html

大阪市職員いまなお「ぬるま湯体質」 処分受けてもボーナス査定は標準以上、5段階評価の下位2段階は全体の0.08%
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1263053278/

徒歩や自転車で通勤しているのに定期券代を請求するなど、通勤手当の不適切受給600人超 大阪市職員
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1264076390/

大阪市、給料をかさ上げ…総務省「隠れわたり」と指摘
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1264021191/

大阪市が職員2万3000人にスーツ支給 昨年度3億4500万円費やす
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1103768038/

大阪市が職員の生命共済掛け金を公費で全額負担 22年前から100億円
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1103003261/

大阪市が“ヤミ昇給” 内規で46年、3年で43億円 大阪[12/23]
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1103737108/

職員互助組合に大阪市が6年間で123億円の公費補助 退職祝い金や旅行券に
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1103689463/



関西広域連合、大阪市が正式参加検討…「大阪都」に対抗か

 大阪、兵庫など2府5県が今年中の発足を目指す「関西広域連合(仮称)」について、大阪市が正式参加を検討していることがわかった。平松邦夫市長が近く表明する。市は広域連合を関西州実現へのステップととらえており、橋下徹・大阪府知事が掲げる「大阪都構想」に対抗する狙いがあるとみられる。

 大阪市はこれまで、広域連合への参加について「大都市の位置付けが不透明だ」として、オブザーバー参加にとどめていた。しかし、橋下知事が府市再編による都構想を掲げたため、市は広域連合に参画することで、府を発展的に解消する関西州の実現を目指す姿勢を打ち出すことにした。

 関西広域連合は、府県の枠組みを超え、ドクターヘリ運航などの医療や、防災、観光・文化、産業振興など7分野の広域行政を共同で取り組むもの。今年1月、大阪、兵庫、京都、滋賀、和歌山、鳥取、徳島の各知事が設立に向けて基本合意。今年中の発足へ、各府県議会に設立の同意を求める議案を諮る準備を進めている。

 しかし、広域連合を関西州のステップとすることについては、異論をとなえる県もある。さらに、市の広域連合入りには、規約案の変更も必要で、議論を呼びそうだ。

(2010年7月7日 読売新聞)


いまさら対抗する為に動いても遅いだろw


反日マスコミの真実2010 ―日本を壊す、言論統制と情報封殺システム―(OAK MOOK 327 撃論ムック) (単行本)
オークラ出版
西村幸祐

ユーザレビュー:
もうマスコミの言うこ ...
西部邁の意見以外は全 ...
国民は呆れてるぞ・・ ...

Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
どうなる 二重行政 色々とためしてみました。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる