色々とためしてみました。

アクセスカウンタ

zoom RSS 都城の牛3頭、口蹄疫遺伝子検査「陽性」

<<   作成日時 : 2010/06/10 11:59   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

都城の牛3頭、口蹄疫遺伝子検査「陽性」

 宮崎県都城市の畜産農家で家畜伝染病「口蹄疫」の疑いのある牛3頭が見つかった問題で、農林水産省は10日、遺伝子検査の結果、いずれも陽性だったと発表した。

 同県などは同日朝までに、この農家で飼育する全208頭を殺処分した。同県と、都城市に隣接する鹿児島県は、発生地から半径10キロ圏内を移動制限区域に、同20キロ圏内を搬出制限区域に指定する予定。鹿児島県では県境近くの一部道路を封鎖し、通行を幹線道路に限定することも検討している。

 一方、新たな地域で感染が判明したことを受け、政府は同日朝に口蹄疫対策本部の緊急会議を招集、封じ込めに全力を挙げる方針を確認した。

 同省などによると、東京都内の動物衛生研究所の施設で遺伝子検査したところ、3頭ともに陽性反応が出た。ウイルスのタイプは、まだ分かっていない。感染が多発している宮崎県川南町周辺や終息宣言を出したえびの市ではO型だった。同省は、都城市の感染がこれらの地域から飛び火した可能性もあるとみて、ウイルスのタイプや感染経路を調べている。

 感染が判明した農場では、9日に牛によだれなどの症状を確認。写真判定の結果、同省が口蹄疫の症状と判断した。このため、まず同じ牛舎の計9頭を殺処分し、さらにこの農場の牛もすべて殺処分した。

 山田農相は10日の口蹄疫対策本部の緊急会議の後、殺処分した牛の埋却場所を確保したとした上で、「午前中のうちにすべて埋却を終える方針。迅速に対応したい」と述べた。

(2010年6月10日11時30分 読売新聞)





宮崎県の歴史散歩
山川出版社

ユーザレビュー:
史跡巡りのお供に誰で ...

Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
都城の牛3頭、口蹄疫遺伝子検査「陽性」 色々とためしてみました。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる