色々とためしてみました。

アクセスカウンタ

zoom RSS 日本がアジア初のステルス戦闘機を自主開発か−中国メディア www

<<   作成日時 : 2010/05/30 00:01   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

日本がアジア初のステルス戦闘機を自主開発か−中国メディア

 アジアの空軍の中でも一流だと言われている日本の航空自衛隊。隣国が第4世代の戦闘機を大規模に装備し始めている中、日本は第5世代のステルス戦闘機の開発に目を向けている。米国製F−22ステルス戦闘機の購入が不透明になってから、日本は国産ステルス戦闘機の開発を決心した

  チャイナネットによると、日本の行動は、米国に圧力をかけてF−22の交渉に影響を与えるためだと外部の人たちは推測しているが、4月27日の英国のウェブサイト「フライト・ナショナル」は、「日本は第5世代のステルス戦闘機『心神』」の原型機に海外のエンジンを購入することを考えており、明らかにステルス戦闘機の開発を加速させている」と報じた。

  このプロジェクトは先進技術実証機(ATD−X)と呼ばれ、日本は国外企業から性能の高い航空エンジンを輸入し、ATD−X開発の加速を望んでいる。しかしこの戦闘機が成熟すれば、日本は国産エンジンを開発する能力を備えるだろう。

  ATD−XのエンジンXF5−1の開発を行っているのが、日本の国際エンジンメーカーのIHIだ。今、原型機に国外のエンジンを購入することは、IHIにより多くの開発時間を与え、ATD−Xプロジェクトが計画通りに進むことを確保できる。こうしたことから見ると、日本は間違いなくATD−Xを最後まで開発する決心で、強大な航空製造業と電子工業のバックアップのもと、日本が最初のアジア系ステルス戦闘機を開発する可能性は大きい。


>日本は国産ステルス戦闘機の開発を決心した
安心してください、
あなた達の味方民主党が仕分けますのでwww

たしかに日本の技術を結集して兵器産業で儲ける方向に進めば
貿易黒字もドンドン膨らみそうだけどwww

まあ、今の日本じゃ無理だね・・・

やり始めて妥協をしない気質が発揮されたらとんでもない物を作るだろうけどw


1/72 ウォーバードコレクション WB-3 Fー117Aステルス
タミヤ
1993-11-30

ユーザレビュー:
持ちにくい形をしてい ...
実機の退役記念に一作 ...
プロポーションは良い ...

Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
日本がアジア初のステルス戦闘機を自主開発か−中国メディア www 色々とためしてみました。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる