色々とためしてみました。

アクセスカウンタ

zoom RSS とりあえず一年でも早く開通させてくれw

<<   作成日時 : 2010/05/16 00:57   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

リニア運賃は東京〜大阪1万5050円を想定! 高いか安いか3000人調査

リニアモーターカーの運営を2027年(全線開通は2045年)から開始する予定のJR東海が、国土交通省交通政策審議会(中央新幹線小委員会)で、東京から大阪までの片道運賃を1万5050円で想定していると発表した。東海道新幹線の運賃より1000円ほどしか高くなっておらず、東京から名古屋までの運賃も東海道新幹線より700円程度しか高くしないという。はたしてこの運賃は高いのか安いのか? そこでインターネットユーザー3000人に「リニア東京〜大阪の運賃1万5050円は高い?安い?」というアンケートを実施。その結果は以下の通り。

<リニア運賃は高い? それとも安い?>
1位 妥当な値段
2位 高い
3位 高すぎる
4位 安い
5位 安すぎる

以下はアンケート回答者の意見だ。

・高いとは思うが妥当だとは思う
・東京大阪間が新幹線だと2時間半、リニアだと1時間なら安いような気がする
・新幹線と比べると妥当だけどそもそも新幹線が高いと感じてる
・35年後までにインフレ起きてる可能性は非常に高い
・あれだけの先行投資で新幹線とほぼ同額って、びっくりするぐらい安く感じた
・高いと思って調べたら新幹線でも14000円かかるんだな。妥当だわ
・もうちょっと高くてもいいからもっと早く作ってくれ…
・35年後の新幹線の想定運賃とスピードも発表してくれよ
・リニアより新幹線の高架のコンクリート劣化が心配だわ
・新幹線の値段を考えると妥当だけど新幹線の価格を見直すことになると思う
・それにしても、2045年全通ということは、22歳の自分でも定年間近になるころ……

完成が十数年以上先であることに対して不満を持っている人もいるようで、「日本の技術力なら本来長く見積もっても20年以内に完成させれるレベル」という人もいた。よくよく考えれば2010年に生まれた赤ちゃんが、東京〜大阪が開通する2045年には34〜35歳になっているわけで、完成まで時間がかかりすぎるというのも頷ける。


決して安いとは言えないが、(新幹線と比較して考えると安いw)

思っていたより安い金額なんだな、もっと高くなるかと思ってたw
完成が十年以上先だとか・・・
せめて2020年までに東京〜大阪間を開通させてくれ。

あ!長野は通らないでいいですw




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
とりあえず一年でも早く開通させてくれw 色々とためしてみました。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる