色々とためしてみました。

アクセスカウンタ

zoom RSS 中国に電凸が効果あるとは思えんぞ

<<   作成日時 : 2010/04/07 11:40   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

死刑回避へ電話作戦 中国で執行の邦人、大阪の同級生ら

 麻薬密輸罪に問われ、中国政府が5日にも死刑執行すると通告している赤野光信死刑囚(65)=大阪市出身=の小中学校の元同級生らが、死刑回避を求める「救援活動」を続けている。「犯した罪は軽くはない。でも、死刑は厳しすぎる」と訴えている。

 赤野死刑囚は2006年9月、大連の空港から日本へ覚せい剤約2・5キロを密輸しようとしたとして拘束された。中国の刑法では50グラム以上の密輸の最高刑は死刑だ。

 小・中学校が同じだった喫茶店主の松枝克子さん(65)らは一審判決で死刑が言い渡された08年夏以降、手探りの活動を続けてきた。元同級生や恩師から集まったカンパは約100万円。現地の弁護士費用や親族の渡航費に充てた。

 中国政府が死刑執行を日本政府に通告したことが報じられた先月末には、元同級生ら4人が集まり、最後まで、日中両政府の関係者に死刑回避を求める電話作戦を続けることを決めた。

 関係者によると、赤野死刑囚は高校卒業後、不動産や衣料品販売などのビジネスを手がけた。しかし、中国で拘束される数年前から資金繰りに苦しみ、周囲に借金の相談を持ちかけていたという。元同級生らは「自分から密輸に手を染めたとは思えない」。

 松枝さんは「中国の自国民の刑は執行しながら、外国人に慎重なのは矛盾だという中国政府の理屈もわかる。でも、海一つ隔てた日本で捕まっていたら死刑でなかった。やっぱり納得できない」と話した。(石原孝、武田肇)


冤罪ではないのだな?

通訳などチャンとした裁判が行われているのかが気になるところではあるが
中国で捕まったら、当然その国の法律でさばかれるのは当然である。

>犯した罪は軽くはない。でも、死刑は厳しすぎる
それは刑が軽すぎる日本を基準にしているからでしょ。
麻薬で死刑になる国は中国だけではない。

私は厳しすぎるとは思わない。
日本ももっと厳罰化するべきである。

2.5キロの麻薬密輸が成功していたら、
一体何人の日本人の人生が破滅していたことだろう。

こんなつまらん事で中国政府に貸しをつくるなんてイヤだね。

中国で日本人に死刑執行、国交正常化後初めて

中国遼寧省大連で麻薬密輸罪に問われ、2009年4月に死刑判決が確定した赤野光信・死刑囚(65)=大阪市出身=に対する刑が、6日、大連で執行された。


 省当局から通告を受けた在瀋陽日本総領事館が明らかにした。中国で日本人に対する死刑が執行されるのは、1972年の国交正常化後初めて。

 日本外務省によると、刑は6日午前9時30分(日本時間同10時30分)に執行された。中国側からの連絡は5分後に入ったという。

 赤野死刑囚は06年9月、石田育敬・受刑囚(麻薬密輸罪で懲役15年確定)と共謀し、大連空港から覚せい剤約2・5キロ・グラムを日本に密輸しようとして逮捕され、遼寧省高級人民法院(高裁)で死刑が確定していた。

 中国側は事前に、刑執行は薬物注射で行うと日本側に通告していたが、実際の執行の模様は明らかにされていない。中国は3月29日、「7日後」に刑を執行すると日本側に通告していたが、7日後にあたる5日になって、「6日に刑を執行する」と延期を表明していた。

 一方、1日には、麻薬密輸罪で死刑判決が確定しているほかの3人の日本人死刑囚に対する刑執行を8日にも行うと通告しており、相次ぐ日本人死刑囚への刑執行が、日中関係に影響を及ぼすとの懸念も出ている。

 日中関係筋によると、赤野死刑囚は麻薬密輸の事実を認めたという。裁判は非公開で、同死刑囚の弁明の内容は明らかにされていないが、関係者によると、「通訳がいいかげんだ」などと不満を漏らしていた。

 中国では昨年12月にも、麻薬密輸罪で英国人に対する死刑が執行されている。

(2010年4月6日11時56分 読売新聞)



麻薬の文化史―女神の贈り物
青土社
D.C.A. ヒルマン


Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
中国に電凸が効果あるとは思えんぞ 色々とためしてみました。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる