色々とためしてみました。

アクセスカウンタ

zoom RSS 帰化すると、何故?と思われる国

<<   作成日時 : 2010/01/31 00:37   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

【韓国ブログ】韓国初となる日本人一家の帰化に「おめでとう!でもなぜ?」

 24日、日本人家族一家7人が韓国の国籍を取得したことが分かった。日本人が一家そろって韓国の国籍を取得するのは今回が初めてとなるそうだ。夫婦で日本語通訳・翻訳会社を経営しており、韓国在住期間は20年を超える。3男2女の子ども5人は韓国生まれ、「子どもたちのために帰化を決心した。韓国は楽しい国である」と、帰化を決心した理由を語っている。

  「おめでとう。しかし、心の片隅では好奇心がうまれる。なぜ韓国への帰化を決意したのか、その理由がすごく気になる」と語るブロガーの「歩いて天まで」は、まず韓国の教育環境や教育事情を取り上げ、「韓国人でも教育問題を理由に韓国を離れているのに、韓国に帰化するのは常識を超えている」と指摘し、その上「子どもの教育にどのような哲学や見解を持って韓国を選んだのか、私教育、入試地獄、教育不平等の問題を抱えている韓国で、どのように生活するのか気になる」との見方を示す。

  続けて、日本と韓国の歴史的な事情にも触れ「(歴史問題で)日本に対する韓国人の感情は依然としてよくない。そのため、日本人が韓国で生活することも、韓国人が日本で生活することもある程度の不便を強いられる。生活の中で戸惑うことも多くあると思うが、そのような部分もうまく克服できるのか気になる」と書き綴る。

  そして「帰化まで長い間韓国に滞在しており、生活にも慣れているだろう。しかし、日本人として生きるのと、韓国人として生きるのは明らかに違うはず。韓国人として上手に適応してほしい」と応援のメッセージを述べ、それとともに他の韓国人にも「偏見や先入観を持たないで、韓国人として温かく受け入れてほしい」との気持ちを語る。

********
◆解説

  韓国の帰化申請は、一般帰化・簡易帰化・特別帰化・同伴取得の4つの種類があり、今回のケースは一般帰化にあたる。書類審査を通ると、筆記試験と面接からなる「帰化適性審査」がある。筆記試験では、韓国の歴史・政治・文化・韓国語および風習に対する理解など、韓国の国民になるために備えるべき基本素養に関する問題を出題される。

  帰化が認められると、法務省で『帰化証書』の授与式が行われるが、その際に「韓国国民として誇りをもって法律と秩序を守り、国の繁栄のために貢献することを誓います」と、帰化の宣誓をするそうだ。


>「韓国人でも教育問題を理由に韓国を離れているのに、韓国に帰化するのは常識を超えている」
なぜ帰化?と韓国人が疑問に思うのかよwww



韓国へ来ようとしたのは韓国語と韓国文化を学びたかったからです。宗教的理由もありました。

http://japanese.joins.com/article/article.php?aid=120447&servcode=A00&sectcode=A00



マンガ嫌韓流 4 (晋遊舎ムック)
晋遊舎
山野 車輪

ユーザレビュー:
実際に韓国人と討論す ...
在日特権即時撤廃せよ ...
嫌韓流4熱しやすく冷 ...

Amazonアソシエイト by ウェブリブログ


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
帰化すると、何故?と思われる国 色々とためしてみました。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる