色々とためしてみました。

アクセスカウンタ

zoom RSS 第33回オセロ選手権大会で、日本人選手が団体・個人ともに世界の頂点に!

<<   作成日時 : 2009/11/08 11:36   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

第33回オセロ選手権大会で、日本人選手が団体・個人ともに世界の頂点に!

ベルギーのゲントにて、2009年11月4日〜7日の日程で開催された「第33回オセロ世界選手権大会」において、10代の日本人選手が男女ともに世界の頂点に立ち、団体戦でも5年連続の優勝を果たした。

オセロは現在、世界30カ国以上で親しまれ、競技人口は約9,000万人と言われており、「第33回オセロ世界選手権大会」には、日本から国内大会で好成績を修めた4選手をはじめ、25カ国70名が参加した。

大会は予選に続き決勝戦が行われ、結果、国別の団体戦で日本人チームが5年連続で優勝を果たし、個人の部でも高梨悠介さんが見事優勝。女子の部でも浦島芽衣さんが優勝し、日本人が大活躍の大会となった。なお、今世界大会最年少出場者は、岡本一樹選手(15歳)で、団体戦優勝に大きく貢献。

日本チームは、2009年のオセロ国内3大大会の功績により、男子3名と女子1名が世界大会への選手として選ばれ、世界大会に出場。今年の日本チームは、4名中3名が10代の選手(高梨悠介さんが17歳、浦島芽衣さんが19歳、岡本一樹さんが15歳、瀧澤雅樹さんが45歳)で構成されており、このようなことは日本オセロ界では初めてのことだという。



マグネットオセロ
メガハウス
1979-08-25

ユーザレビュー:
ほどよい磁力のマグネ ...
なんと言ってもマグネ ...
恐るべし子供の勘!初 ...

Amazonアソシエイト by ウェブリブログ


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
第33回オセロ選手権大会で、日本人選手が団体・個人ともに世界の頂点に! 色々とためしてみました。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる