色々とためしてみました。

アクセスカウンタ

zoom RSS 市橋容疑者が大阪に1年潜伏、整形資金作りか

<<   作成日時 : 2009/11/09 15:38   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

市橋容疑者が大阪に1年潜伏、整形資金作りか

千葉県市川市のマンションで2007年3月、英会話学校講師の英国人女性リンゼイ・アン・ホーカーさん(当時22歳)の遺体が見つかった事件で、市橋達也容疑者(30)(死体遺棄容疑で全国指名手配)が今年10月11日まで1年1か月間、大阪府茨木市内の建設会社の寮に住み込み、土木作業員として働いていたことがわかった。

 市橋容疑者の指紋が寮の部屋から検出された。市橋容疑者はこの期間に得た給料のうち、100万円近くをため込んでいたとみられ、千葉県警は、この金を整形手術代や逃走資金に使っているとみている。

 捜査関係者や同社関係者によると、市橋容疑者は同社で、「イノウエ・コウスケ、32歳」と名乗っていた。すでに整形手術を受けていたとみられ、今月5日に県警が公開した、鼻の整形手術を受ける前に撮影された顔と酷似していたため、関係者が大阪府警に通報。捜査関係者によると、住んでいた部屋で指紋を採取したところ、市橋容疑者のものと一致したという。

 市橋容疑者は昨年9月10日、大阪市西成区で、作業員を募っていた同社幹部に雇われ、以来、同社の寮に住み込んで働いていた。今年10月11日の給料日に給料を受け取って退職し、姿を消したという。赤い帽子と黒縁の眼鏡を常に外さず、素顔を見せなかった。給料を無駄遣いせず、大金を持ち歩いていたといい、元同僚は「100万円近くためていたはずだ」と話している。

 県警の調べでは、市橋容疑者は同月13日に福岡県内の美容整形外科医院で整形手術を断られ、24日に名古屋市内の美容整形外科で、鼻の整形手術を受けたことがわかっている。この際、問診票には、大阪府内に実在する男性の氏名や住所、電話番号を記入していた。

(2009年11月9日14時34分 読売新聞)


整形していたら、すれ違ってもわからんだろうな・・・


ネイティブ厳選 必ず使える英会話 まる覚え (J新書)
ジェイ・リサ-チ出版
宮野 智靖

ユーザレビュー:
力入ってますね留学し ...
使えそう会話が短く、 ...
看板に偽りなし巷に英 ...

Amazonアソシエイト by ウェブリブログ


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
市橋容疑者が大阪に1年潜伏、整形資金作りか 色々とためしてみました。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる