色々とためしてみました。

アクセスカウンタ

zoom RSS 日本語が喋れないにの中学に入学して何をするの?

<<   作成日時 : 2009/09/30 10:18   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

編入に難色、職務怠慢で教諭処分 外国籍生徒への受け入れ

 大阪市教育委員会は29日、東南アジアに国籍がある女子生徒(12)の市立中学編入をめぐり、校長の指示や命令に従わず、受け入れ態勢を整える職務を怠ったなどとして、この中学の元学年主任の女性教諭(50)を停職10日、男性教諭(49)を減給10分の1(3カ月)の懲戒処分にした。

 市教委によると、生徒は6月に編入を希望し7月1日から通学を始めた。教諭2人は校長からクラス決定などについて再三指示されたが「しんどい」「完全なマニュアルがないと無理だ」などと主張して従わず、最初の2週間はクラスも決まらない状態だった。

 生徒は日本語がほとんど話せないが、市教委は「外国籍の生徒でもスムーズな受け入れが当然。拒否と取られかねない態度で職場の秩序を乱した」としている。

 2人は市教委に対し「受け入れを拒否する意図はなかった」と話しているという。


そりゃ難色示すだろ。


日本語をほとんど話せないのに
どうやって教育しろと?
兎に角受け入れだけしとけば良いってもんではないだろ。

そんな偉そうな事を言うのなら
それなりのサポート体制があるんあろうな?



日本人の知らない日本語
メディアファクトリー
蛇蔵&海野凪子

ユーザレビュー:
勉強になりました!目 ...
日本語って難しい日本 ...
日本語の本なのに…随 ...

Amazonアソシエイト by ウェブリブログ


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
日本語が喋れないにの中学に入学して何をするの? 色々とためしてみました。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる