色々とためしてみました。

アクセスカウンタ

zoom RSS 横浜市、自由社版「つくる会」教科書を採択

<<   作成日時 : 2009/08/07 09:31   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

横浜市、自由社版「つくる会」教科書を採択

 横浜市教育委員会は4日、市内18区のうち港北、青葉など8区の市立中学校72校で2010、11年度に使用する歴史教科書に「新しい歴史教科書をつくる会」(藤岡信勝会長)のメンバーらが執筆した「中学社会 歴史」(自由社)を採択した。

 文部科学省によると、新たに自由社から発行された同会の教科書が採択されるのは初めてとみられる。

 同会は「従来の教科書の歴史観は自虐的だ」としており、メンバーが執筆し、2004年に扶桑社から発行した教科書が検定を受けた際、第2次大戦の歴史認識などを巡り物議を醸した経緯がある。扶桑社の教科書は、栃木県大田原市の市立中学校などで使われているが、歴史教科書全体に占める使用率は、0・4%と低く、発行継続を見送った。このため同会は、発行元を自由社に切り替え、08年度の教科書検定で合格した。扶桑社と自由社の教科書は「8割が同じ内容」(同会)という。

(2009年8月4日13時57分 読売新聞)



日本人の歴史教科書
自由社

ユーザレビュー:
これは中学生のみが読 ...
子供のみならず嘘を教 ...
一番「マシ」な「売国 ...

Amazonアソシエイト by ウェブリブログ


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
横浜市、自由社版「つくる会」教科書を採択 色々とためしてみました。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる