色々とためしてみました。

アクセスカウンタ

zoom RSS 「国会議員に頼まれた」厚労省元部長が供述…郵便不正

<<   作成日時 : 2009/06/04 00:01   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

「国会議員に頼まれた」厚労省元部長が供述…郵便不正

 郵便不正を巡り、厚生労働省係長が自称障害者団体「凛(りん)の会」(解散)に対し偽の証明書類を作成したとされる事件で、係長の上司だった元障害保健福祉部長(57)(退職)が大阪地検特捜部の任意聴取に、「2004年2月頃、国会議員から凛の会への対応を電話で頼まれた」という趣旨の供述をしていることがわかった。

 凛の会元会長・倉沢邦夫被告(73)(郵便法違反容疑で再逮捕)はこの議員の元秘書で、その頃、省内で元部長に面会したことを認める供述をしているという。

 この議員はこれまでの読売新聞の取材に対し、「凛の会は知らない。口利きした事実は全くない」と全面的に否定している。

 関係者によると、元部長は04年2月頃、議員から電話を受け、凛の会について依頼された。その後、倉沢被告は厚労省を訪れ、元部長だけでなく当時の課長(53)(現局長)らに会い、「議員事務所から来た」などと言って証明書の発行を求めたとされる。

 当時の係長は特捜部の任意聴取に、証明書発行については「議員絡みの案件」として、04年4月に後任の係長となった上村勉容疑者(39)(虚偽公文書作成などの容疑で逮捕)に引き継いだことを認めているという。

(2009年5月31日03時05分 読売新聞)


【郵便不正】牧議員秘書が郵政側に問い合わせ

 障害者団体「白山会」(東京都文京区)会長の守田義國容疑者(69)が、郵便料金の割引制度を悪用したダイレクトメール(DM)の郵送を断られた際、民主党の牧義夫衆院議員(51)=愛知4区=の事務所に陳情していたことが16日、関係者の話で分かった。牧議員の男性秘書が守田容疑者と同行し、日本郵政公社(現・郵便事業会社)に問い合わせを行ったという。

 守田容疑者と牧議員は20年来の知り合い。牧議員の事務所は「支援者の依頼に応えて、一般的な事実確認をしただけ」としている。

 関係者によると、ベスト電器からDMの郵送業務を受託した新生企業が、割引の第三種郵便物として郵便局に持ち込んだところ、差出人と送り主が異なっていたため発送を断られた。これを知った守田容疑者が平成19年2月、牧議員の事務所に陳情したという。





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「国会議員に頼まれた」厚労省元部長が供述…郵便不正 色々とためしてみました。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる