色々とためしてみました。

アクセスカウンタ

zoom RSS 西松事件初公判で巨額収賄事件の全容

<<   作成日時 : 2009/06/20 14:34   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

「ゼネコン、小沢事務所の『天の声』で談合取りまとめ」と検察側

 《解散の理由が談合なら、献金システムができた理由も、談合だった。検察官は、談合システムの中で小沢事務所が果たした“重大な役割”を、検察官が説明していく》

 「東北地方では昭和50年鹿島が中心となって公共工事の受注業者を決めていた」

 「そんな中、岩手県では50年代終わりごろから小沢事務所が影響力を強め、小沢事務所の意向が『天の声』とされるようになった。平成9年ごろから、秋田県の公共工事に対しても影響力を強め、一部では小沢事務所の意向が『天の声』となった」

 「岩手県と一部秋田県で受注を希望するゼネコンは、小沢事務所に対して『天の声』を出してほしいと陳情し、了承を得られれば談合の仕切り役に連絡し、仕切り役が直接、事務所に確認の上、本命業者とする談合がとりまとめられていた。西松を含むゼネコンは、天の声を得るために、小沢議員側に献金を行わせるなどした」



献金をした側が全面的に認めちゃいましたね。


冤罪司法の砦!ある医師の挑戦ー奈良医大贈収賄事件
現代人文社
石田 文之祐


Amazonアソシエイト by ウェブリブログ


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
西松事件初公判で巨額収賄事件の全容 色々とためしてみました。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる