色々とためしてみました。

アクセスカウンタ

zoom RSS 聖トマス大が募集停止へ

<<   作成日時 : 2009/06/08 09:16   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

兵庫の聖トマス大が募集停止へ…定員割れ続き経営難に

 兵庫県尼崎市の聖トマス大学は6日、来年度から学生募集を停止すると発表した。

 入学者の定員割れが続くなどして、経営難に陥ったという。大学側は、現在の1年生が卒業する2013年3月までは運営を続け、他大学との統合なども検討するとしている。

 1963年、英知大学として開学したカトリック系の4年制大学。96年に大学院を併設、2007年に現名称に変更した。現在は人間文化共生学部のみで、学部・大学院に計568人が在学している。

 大学の説明によると、少子化などの影響で、00年度以降、ほぼ毎年のように定員割れになっていた。入学者は08年度で78人、09年度で110人と定員(250人)を大幅に下回り、累積赤字は20億円に上るという。

 大学はこの日、学生や保護者らを対象に説明会を開催。終了後、記者会見した小田武彦学長は「学生を守っていきたかったが、力不足だった」と述べた。

 「大学全入時代」の到来とともに、4年制の私大で、有名校に志願者が集中する一方、定員割れの大学が増える二極化が進行している。日本私立学校振興・共済事業団の調査では、昨春の入試で47・1%に当たる266校が定員割れだった。

(2009年6月7日10時53分 読売新聞)


なにか魅力的名特色があればね。


消える大学 残る大学―全入時代の生き残り戦略
集英社
諸星 裕

ユーザレビュー:
子供の受験前に親は読 ...
大学を考えるきっかけ ...
丁寧な解説と提言今ま ...

Amazonアソシエイト by ウェブリブログ


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
聖トマス大が募集停止へ 色々とためしてみました。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる